2021年1月3日:吉田寮生の新型コロナウィルス感染について

2021年1月3日
声明

吉田寮生の新型コロナウィルス感染について

2021年1月3日 
吉田寮自治会執行委員会

2021年1月1日(金)、吉田寮生1名が新型コロナウィルスに感染していることが判明しました。当該寮生は京都市のコロナ相談窓口に相談の上で、1日(金)に抗原検査を受けた結果同日陽性が確認され、保健所からの指導に基づき、現在は寮外の施設で隔離状態にあります。保健所による聞き取りの結果、現時点で吉田寮生のうち3名が濃厚接触者であることを確認しており、今後保健所の指示に沿って検査を受けることを予定しています。

吉田寮では「吉田寮における新型コロナウイルス対策と京都大学への協力要請」(2020年4月1日)にあるように、マスクの配布や消毒液の設置などの一般的な感染症対策に努めてきた他、寮外生の立ち入りの制限、寮内見学や寮内スペースを使った公開イベントの停止、入寮面接における感染対策(※)、体調不良者の把握、寮生が感染者・濃厚接触者になった場合のガイドライン作成、食料備蓄など、様々な形で新型コロナウィルス感染拡大を防止し寮生の安全を確保するための取り組みを行ってきました。現在寮内では、可能な限り全寮生の2週間の居室待機措置を取るとともに、濃厚接触者及びその可能性がある寮生の隔離と共有スペースのゾーニングを行い、寮内で感染が拡大することを防ぐべく寮運営を行っております。

こうした状況でありますので、関係者の皆様には短時間であっても不要不急の来寮を控えていただくよう、ご協力お願い申し上げます。

今後も保健所等と連携し、引き続き寮生の安全確保と感染拡大防止に努めてまいります。また、当該寮生やその関係者等が特定され人権が侵されることが無いよう、個人情報の保護に留意した対応を行ってまいりますので、ご理解とご配慮をお願いします。

※ 「2020年春季入寮面接について」(2020年3月6日)及び「2020年秋季入寮面接について」(2020年8月17日)

————————————————————————————————————

追記(2021年1月10日)
続報「2021年1月10日:吉田寮生の新型コロナウィルス感染について(第2報)