home

ここはひみつきちよしだりょう。年3万で住めて、大学まで徒歩一分で行けて、暇なときには寮生がいる最高のおうち。新型コロナが収まった後はどなたもおいでませ。新型コロナ流行以前は毎週のように楽しいイベントやってました。

お知らせ

<お知らせ>

◎ 第五回口頭弁論が12月2日(水)に行われます。

「吉田寮現棟・寮食堂明渡請求訴訟第五回口頭弁論」について、下記の通り開かれます。

日時:2020年12月2日(水)15時~
場所:京都地方裁判所101号法廷
13時50分~14時10分に、京都地裁正面玄関にて、傍聴抽選券の配布が行われます。傍聴を希望する方は、14時10分までに裁判所にお越しください

また、当日18時半からオンラインでの裁判報告集会をYoutube Liveで配信します。また報告集会終了後、zoomを使ったオンライン交流会も企画しています。双方とも、事前予約制です。

申し込みフォーム⇨ https://forms.gle/Vk7Q6CFLSToqS5Xt5

「吉田寮現棟・寮食堂明渡請求訴訟」について詳しくはこちらをご覧ください。

◎2020年秋季入寮募集について

吉田寮自治会は2020年秋季も入寮募集を行います。

入寮希望の方は、下記の期間に吉田寮で実施する面接を受けてください。

(前期)

・面接期間:9月8日(火)~15日(火) 10時~17時

・合否発表:9月16日(水)

(後期)

・面接期間:9月25日(火)~26日(水) 10時~17時

・合否発表:9月27日(木)

詳細はこちら

新型コロナウイルスの流行に伴う特別措置について

吉田寮への入寮面接を希望している方で、新型コロナウイルスに罹患した方及びその疑いのある方、感染を避けるために正規の面接期間に寮に来られない方は、9月15日までに yoshidaryo.nyusen@gmail.com までメールしてください。メールいただいた方には期間外の面接などの柔軟な対応を実施いたします。

その他、個別に懸念事項・質問事項などがある方もご連絡ください。感染症が流行しており先行きも不透明な状況ですので、個々の状況に応じて出来る限り柔軟に対応いたします。

★2020年吉田寮紹介パンフレットできました。

pdf版はこちら

【English】

◎2020 Winter Semester Application for Yoshida Dormitory (Yoshida Ryo)

We conduct the selection for new residents this 2020 autumn. You only have submit an application form with a photo and take an interview. Please fill in the form (surface / back).

The date of interview is

9/8(Tue)~ 15(Tue) 10:00~17:00 or 9/25(Tue)~ 26(Wen) 10:00~17:00

You can get the detail information →here

Special support against spread of corona virus

If you have the new coronavirus, are suspected to have it, or are unable to come to the dormitory during the interview period to avoid infection, please send us an email by September 15 if you wish to have an interview. If you send us an email, we can be flexible and arrange for you to have an interview outside of the regular interview period.

(yoshidaryo.nyusen@gmail.com)

Please consult us everything. We will take every measure as flexibly as possible.

◎署名を集めています。【LINK(Change.org)】

吉田寮自治会の呼びかけのもと、署名を集めています。2019年2月20日現在5,200筆以上。

2019年2月20日、大学当局に提出しました。引き続き署名を集めております。ご協力よろしくお願いいたします。

◎カンパのお願い

吉田寮の存続のため、カンパを集めています。

いただいたカンパは吉田寮自治会が責任を持って管理し、

・広報費用

・インフラに関する費用(大学当局が電気、ガスなどを止めた場合)

・訴訟費用(裁判に持ち込まれた場合)

などに使わせていただきます。

口座は以下の通りです。

ゆうちょ銀行

吉田寮在寮期限対策局

店名:四四八

店番:448

種目:普通預金

口座番号:4373830

ご協力、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

最近の吉田寮の動き

更新履歴

2020年

09/18 京都地裁にて、第四回口頭弁論が行われました。終了後、オンラインでの裁判報告集会を開きました。

08/30 8.30吉田寮オンライン集会を開催しました。

08/06 京都地裁より追加提訴の被告に対する訴状が送達されたことを受け「追加提訴訴状送付に伴う声明」を発表しました。

08/06 「公開質問状に対する総長選候補者の回答・反応についてのコメント」を発表しました。

07/01 京大次期総長の候補者6名に対して、公開質問状を送付しました。

06/25 京大当局に対し「新型コロナウイルス感染症対策としての経済支援に関する要求書」を提出しました。

04/06 京大当局による追加提訴の発表を受けて抗議声明を発表しました。

04/01 京大当局に対し3項目の要求書を提出し、新型コロナウイルス対策についての協力を求めました。

03/31 京大当局が25名の寮生・元寮生に対し、現棟・両食堂の明渡請求訴訟を提訴したことを発表しました(第二次提訴)。

02/20 1月21日の通知に対して「京大当局による吉田寮生・元寮生への脅迫に対する抗議声明」を発表しました。

01/21 川添学生担当理事より、寮生・元寮生に対して「吉田寮現棟に係る占有移転禁止の仮処分の執行とその後の状況について」という通知が送付され、期日までに吉田寮からの退去報告書を提出しない場合、明け渡し訴訟の被告として追加提訴する旨が通告されました。(詳細は2/20発表の抗議声明を参照)

2019年

12/26 京都地裁にて第三回口頭弁論が行われました。終了後、裁判報告集会を開催しました。

10/07 京都地裁にて、第二回口頭弁論が行われました。終了後、裁判報告集会を開きました。報告はこちら。

09/21 「190912学生処分に対する抗議声明」を発表しました。

07/04 京都地裁にて、第一回口頭弁論が行われました。終了後、裁判報告集会を開きました。報告はこちら。

06/21 弁護士・学内教員・元寮生等と共に、京大当局の提訴に対する「共同アピール」を行いました。報告はこちら

05/05 京大当局による現棟・寮食堂明渡請求訴訟に対する抗議声明を発表しました。

04/26 京大当局が、吉田寮生に対し現棟・寮食堂の明け渡しを求める民事訴訟を提訴しました。

04/11 川添理事が文書「吉田寮自治会の『要求書』について」を発し、寮自治会の要求を拒否しました。

03/16 京大当局に対し要求書を発し、再度交渉の再開を求めました。

03/13 川添理事が文書「吉田寮自治会の『表明ならびに要求について』」を発し、2月20日の提案を拒否しました。

03/04 大学当局の申立により、京都地裁が吉田寮現棟・寮食堂に対する二回目の「占有移転禁止の仮処分」を執行しました。

02/20 寮自治会として「吉田寮の未来のための私たちの提案」を発表し、幾つかの合意のもとであれば現棟での居住を取りやめることを表明しました。大学当局に対し「表明並びに要求」を発し、交渉再開を求めました。

02/17 吉田寮食堂・厨房の使用者(「吉田寮食堂・厨房使用者合同緊急会議」)が大学当局に対する公開質問状を発表しました。

02/14 京大教員有志が「吉田寮問題にかかわる教員有志緊急アピール」を発表しました。

02/12 京大当局が文書「吉田寮の今後のあり方について」を発表しました。

01/19 「占有移転禁止の仮処分」に対する抗議声明を発出し、京大当局に申立ての取り下げを求めました。

01/17 大学当局の申立により、京都地裁が吉田寮現棟・寮食堂に対する「占有移転禁止の仮処分」を執行しました。報告ビラはこちら

2018年

12/19 学内にて集会「踊らされるな自分で踊れ~大学の今とこれからを語る集い~」を開催しました。詳細はこちら(外部リンク)。報告ビラはこちら。

11/09 質問状回答拒否に対し大学構内で川添理事らへの抗議行動を行ったところ、大学当局が警察を導入する事件が起きました。詳しくはこちら

10/17 大学当局の生活破壊行為について問い、交渉の再開を求める公開質問状を提出しました。大学当局は回答しませんでした。

10/01 「退去期限」に伴い、大学当局が寮の電話回線を遮断。前後して衛生物品の支給停止や寮内労働者の配置転換を行いました。

09/30 大学当局が一方的に定めたところの「退去期限」。

09/14 次回交渉の開催要求に対し、川添理事は実質的な交渉打ち切りを発表しました。これに対して15日、抗議声明を発表しました。

08/30 川添理事と少人数交渉を行いました。報告はこちら

08/20 山極総長、川添理事、田頭学生部長、井上厚生課長に対して公開質問状を提出しました(回答期限8/29)

07/13 川添理事と少人数交渉を行いました。報告はこちら

06/22 6月18日に発生した地震について声明を発表しました。

02/11 特設サイト「吉田寮を守りたい」を公開しました。

01/16 ネット署名をはじめました。

2017年

12/28 公開質問状への回答を受け取りました。

12/26「吉田寮生の安全確保についての基本方針」に対して抗議声明を更新しました

12/22「吉田寮生の安全確保についての基本方針」に対する公開質問状を学生担当理事・副学長へ送りました。

12/20「吉田寮生の安全確保についての基本方針」に対して抗議声明を出しました。あわせて厚生課窓口で抗議を行いました。

12/19 京都大学当局が「吉田寮生の安全確保についての基本方針」を示しました。

02/09 2017年春期入寮募集停止「要請」に対して抗議声明を出しました。

02/06 京都大学当局から春季の入寮募集を停止するよう通告が出されました。

2016年

07/26 2016年秋季の入寮募集停止要請に対して抗議声明と公開質問状を出しました。

07/20 京都大学当局との予備折衝において2016年秋季の入寮募集を停止するよう要請されました。

03/06 副学長による情報公開連絡会(FRK)が廃止されようとしている件について、抗議声明を出しました。

03/04 通告に対する抗議行動の中で明らかになった事実について抗議声明を出しました。

03/02 京都大学当局の通告に対して抗議声明を出しました。また、厚生課窓口にて、三浦学生部長に対する抗議行動を行いました。

03/01 厚生課窓口にて、当局の通告に対する抗議行動を行いました。

02/29 京都大学当局から再び入寮募集を停止するよう通告が出されました。

2015年

10/21 学生担当理事・副学長の後任が川添信介文学部長になる予定であるという発表を受け、声明文を出しました。

09/30 杉万俊夫学生担当理事・副学長が辞任しました。

09/10 2015年8月17日付の京都大学当局の回答に対し、声明文を出しました。

08/17 京都大学当局から150804公開質問状の回答(リンク:京大HP)がありました。

08/04 山極壽一総長に公開質問状を提出しました。

08/04 抗議声明文を出しました。

07/30 杉万俊夫学生担当理事副学長との団体交渉で、確約書を結びました。

07/29 京都大学当局によって出された通告文に対する抗議行動の中で杉万俊夫学生担当理事副学長と確約書を結びました。