吉田寮アクアリウム同好会

吉田寮アクアリウム同好会

2021紹介パンフ

文責 吉田寮アクアリウム同好会

元茶室セイラ

東大路素寒貧

カーリヤ人

設立の趣旨

健康に生い茂った水草、色とりどりの熱帯魚。彼らが織りなす美しい水景は、果てしない自治闘争に疲れ切った我々の心を癒してくれる。

地球に原始の海ができたのは今から43億年前と考えられている。海はそれ以来「水換え」がなされていない。絶妙な生態系バランスがそこには保たれてきたのである。

我々アクアリストは水槽内に良好な環境を作り、さらに魚やエビなどの生き物を一緒に育てることで自然の生態系を再現することを目指す。

時として水槽内の住民の負担は、たとえわずかな環境の変化でも、致命的なものとなりうる。
我々アクアリストは、よき鑑賞者であるだけではなく、水槽という世界の管理人であることも忘れてはならない。

自然界の動植物を人工的環境と規則的な給餌とにより野生から遊離し、維持することは容易ではない。アクアリストが知恵を持ち寄り、力を合わせて管理しなければならない。

そのため弊会は発足をした。

来れアクアリスト。アクアリストの数だけアクアリウムの楽しみ方がある

飼育中の生物

オランダシシガシラ、タンチョウ、タガメ、クランウェルツノガエル、カスミサンショウウオ

飼育したい生物

ダイヤモンドポルカ、アミアカルヴァ、レインボースネークヘッド、アロワナ、ポリプテルスエンドリケリー、

オヤニラミ、バトラクスキャット、オスカー、タイワンドジョウ、ディスカス、コウタイ、アシペンサーベステル、ダトニオ、メチニス、アユカケ、水生昆虫、有尾類、爬虫類  など

連絡先

yoshidaakudou@gmail.com まで